022-227-6472

CONTACT

STAFF人を知る

  • Staff.01
    Staff.01 施工管理 荒木

    私たち工事管理の仕事というのは、品質・安全・工程・原価など、工事で発生するあらゆることを管理します。
    正しい工法での施工、安全制の確保の為に、作業にあたる方と、作業内容や現場の状況について、入念に打合せをします。
    また、現場内を巡回し、適正・安全に作業を行っているかの確認をし、日々変化のある現場に合わせ、工程や人員の調整、材料の手配を行います。
    このように、現場管理の仕事は多岐にわたり、様々な知識も必要な為、自分では力不足と感じる事も多々あります。経験豊富な職人さんや、先輩方に助けてもらいながら、良い現場を作れるように日々勉強中です。

    職場内は、上司や同僚と楽しく雑談したりと、雰囲気はいいと思います。
    今後は、会社全体が部署や立場の違いに囚われず一体となり、問題を解決していけるように、率先してパイプ役になっていきたいです。

    今は、新しい知識を学ぶ事がとても楽しいと感じています。
    空調に関する技術的な知識はもちろんですが、関連法令や他業種に関する知見を広めて、様々な状況に対応できる人材になっていきたいと思います。

  • Staff.02
    Staff.02 工事 川島

    私は、現場で工事を担当しています。
    エアコンの室内機、吊込みや冷媒配管を、室内機から室外機まで伸ばして接続したりする仕事です。
    特に大変だと感じるのは冷媒配管を外まで繋ぐ作業です。
    火を使える現場の場合は、ろう付けというものができるので、隙間があるのか無いのか、目で見て確認できますが、火を使えない現場では、気密試験の段階にならなければわかりません。
    大変な事もたくさんありますが、一つの現場が終わると、とても達成感があります。

    空調技工の先輩方は、ただやり方を教えてくれるだけでは無く、どうしてそうなるのかまで、わかりやすく教えてくれます。本当にありがたいです。
    今の自分ではまだできませんが5年後の25才までには一つの現場を自分が中心になって動かせるようになりたいと思っています。

  • Staff.03
    Staff.03 サービス 山中

    私は、空調設備の定期点検、フィルター清掃、機器の洗浄、機器の故障診断、修理などの仕事を行っています。
    動かなくなったエアコンがまた動くようになり、お客様から「ありがとう」と言われた時は、とても嬉しくやりがいを感じます。

    空調技工では、毎月社内の整理・整頓・清掃・清潔・躾について話し合う「5S会議」があります。
    若手社員が中心となり、意見を出し合い問題改善の話し合いをするのですが、ゴミの捨て方や工具の管理方法など、細かなところまで話し合います。
    問題の大小に関わらず、細かなところまできちんと話し合う会社は、案外少ないのではないでしょうか。
    会議中は、どうしても特定の人からしか意見が出てこない状態になることもあるので、一人ひとりがしっかりと意見を出せるようにしていきたいです。

    今後はより一層技術の向上をはかり、責任感を持って仕事をすることにより、お客様との信頼関係をより強固なものにし日々の仕事に繋げていきたいと思います。

  • Staff.04
    Staff.04 営業 高橋

    私は営業職として勤務しております。官公庁や企業様、個人のお客様など幅広いお客様と接しております。

    職務内容としましては、お客様の問い合わせに対しての対応、交渉、見積作成、アフターフォローのご提案など多岐にわたります。
    私自身、営業職は未経験ですが、上司や先輩が常にフォローをしてくれる環境にあり、非常にありがたく思います。

    この仕事で嬉しいことは、やはり初受注の時でした。問い合わせの電話から始まり、自ら現地調査に赴き、見積を作成後受注し、無事工事が終わった際は、やはりうれしいものがありました。

    また、営業職という立場上、大事なものはお客様とのコミュニケーションだと感じています。
    そのコミュニケーションをとる際、常に笑顔でいることを心掛けております。
    笑顔でいることにより、お客様と円滑にコミュニケーションが取れると思います。今後共、常に笑顔でお客様に接し、信頼される営業マンになりたいと考えております。

事業内容や採用に関することは
お気軽にご相談ください。

022-227-6472

CONTACT